スギブロ

  • 日記
  • 伊豆の巨峰酒

伊豆の巨峰 自家農園巨峰の始まり

杉山雅一
更新日

 

受け継がれるモノづくり

 

僕は杉山商店の4代目として仕事をしていますが仕事以外にも2代目の祖父から3代目の父への受け継がれ大切に現在も愛情を注がれているモノがあります

それは我が家のお店の裏にある畑で育てられている巨峰の樹です

 

今回はそんな杉山家の宝ともいうべき巨峰づくりを

祖父が始めたきっかけについて書きます

巨峰栽培の始まり

 

祖父は巨峰を作り続けて今年で23年になりました

なんと今年で97歳ですもう100歳まであとわずか

巨峰作りの情熱の源は 巨峰のふる里は伊豆という

誇りだそうです

 

昭和14年中伊豆町現:伊豆市の農学博士

大井上康博士によって生み出されたブドウ品種は

研究所から見える雄大な富士山にちなみ

巨峰と名付けられました

詳しくは→ 巨峰の発祥が伊豆なのはご存知でしたか?

 

そんな博士の偉業に感銘しブドウに興味を持ち

野菜作りはしていたものの全くの素人でしたが

酒屋の引退を機に独学で巨峰作りをスタートしました

 

巨峰栽培が生きがい

始めた頃は主に自家消費や近所の方お店のお客様に

お分けする程度でしたが以外にも評判が良かったため

しだいに勉強熱心になり土壌の改良や剪定方法にも

こだわるようになりました

年々その成果が現れたのか毎年巨峰を心待ちにしてくださる

お客さまも増えていきました

90歳前にはこんな感じでバリバリ現役でした

巨峰作りは非常に手間暇のかかる難しい作業で

余分な葉や実の剪定や病害虫や鳥害の予防

ブドウ房の袋かけなど一人では到底無理な作業です

今は父親に巨峰づくりの中心を譲っていますが情熱は変わらず健在です

伊豆の巨峰酒を楽しむ祖父

今年の我が家の巨峰で出来たオリジナルの伊豆の巨峰酒を美味しそうに飲む姿を見るとマジで100歳現役を超えそうな予感です

いつまでも元気で好きなコトを楽しんでください!

 

伊豆の巨峰酒に関して詳しくはコチラの記事をご参照ください!

伊豆の巨峰酒いよいよ解禁!

さらにダイレクトにネットでご購入の方は

専用の販売サイトもございますので下の購入ボタンからご覧になってください

 

当店の伊豆の巨峰酒でステキな晩酌を楽しんでいただけますように♪

応援よろしくお願いします!

書いている人

4代目店長
きき酒師/シニアワインアドバイザー
杉山 雅一(すぎちゃん)

高級食品スーパー勤務を経て杉山商店4代目社長に就任日本酒・ビール・ワインありとあらゆるお酒をたしなむ趣味はカメラ愛機はSONYα7III)。特に富士山の写真を撮るのが大好き

プロフィール

頂き物の #山本食品 さんの「大人用わさびと味噌の本格ディップ」を乗せた蒲鉾を肴に日本酒で乾杯! ワサビと味噌のバランス良い風味が洋風にアレンジされたテイストにマッチしていて飽きの来ない旨さ♪言わずもがな日本酒ともバッチリ。一日の終わりの晩酌が美味しい癒しのひと時に。ご馳走様です!