スギブロ

  • 日記
  • 伊豆の巨峰酒

巨峰の発祥が伊豆なのをご存知でしたか?

杉山雅一
更新日

ブドウの王様巨峰のふる里は伊豆

ブドウの収穫量が多い山梨県長野県をイメージされる方が多いと思いますかく言う僕も昔はそう思ってました地元にいながらも意外と知られていない事実それが巨峰の発祥が伊豆である事結構勘違いされちゃうことが非常に多い

そんなワケで今回はそのブドウの王様と呼ばれる巨峰をこの世に生み出した伊豆の誇りともいうべき農学博士大井上 康おおいのうえ やすし)」先生のお話です

中伊豆町で今現在は伊豆市年川の国道沿いにこの巨峰のふる里のモニュメントがあります

実は我が家の自家農園の巨峰づくりを始めた僕の祖父に多大な影響を与えた人物こそ大井上博士その人です因みに巨峰が生まれたのちにピオーネを生み出した地元の井川 秀雄さんは博士の弟子の方にあたります

大井上 康おおいのうえ やすし

1892年 (明治25年 8月21日-1952年 昭和27年 9月23日
農学博士民間育種家

巨峰の生みの親として今日では常識となっている栄養周期理論の提唱者としても知られる

大井上康学術文献資料館 ←伊豆市観光情報サイト

巨峰誕生への道

ブドウの未来を切り拓いた男

甘いデザートといえば昔から果物が定番です

そんな果物の中でダントツの甘さを持っているもの

それはブドウの王様「巨峰」。

その甘さにこだわり世界のどこにもないブドウを作ろうとした男がいた

その執念は世界を驚かせる品種へと実を結びました

 

富士山の見える伊豆の丘中伊豆町現:伊豆市に小さな西洋風の小屋を建て果実作りの研究を始めた一人の農学者がいました

それが大井上康 博士です

 

1919年大正8年)、人々が西洋風の生活に憧れた時代

博士は日本の土壌で育つそれまでにないほど甘くて美味しい果物を自分の手で作ることを夢見ていました

博士が思い描いていたのはヨーロッパ留学中に食べたブドウでした

自分がかつて食べたあの甘いブドウを日本人も気軽に食べられるようになりそして自分が抱いた幸せを感じてほしいと考えました

 

博士はヨーロッパで出会った甘い品種のブドウを船便で輸入し育てようと考えましたが温暖多雨な日本では育てるうちに苗が枯れてしまいました

 

そこでもともと日本にあった病気に強い石原早生海外から取り寄せた糖度の高いセンテニアルとを掛け合わせました

新しく出来上がったこの品種を少しづつ改良しあのヨーロッパのブドウのように甘くしようと博士は考えました当時の日本は甘いものは非常に高価な時代甘いものは人を幸せにできるそれを作り出すのが私の道だ。」

 

主に植物が育つには窒素リン酸カリウムの3大要素が不可欠だということは知られていましたそして常にこれらの肥料を豊富にあたえ肥沃な土壌で育てることが当時は理想とされていました

 

博士は毎日どのくらい肥料や水分を与えたか詳細に記録しその結果ブドウがどのように育ったかというデータを集めました

 

ある雨の多い年大雨で畑に与えた肥料が流れ出てしまい途方にくれました

しかしこの年実ったブドウはそれまでのモノよりもずっと甘かったのです

 

もしかしたら自分は肥料の与え方を間違っていたのではないか・・・

畑の土壌には何が必要かではなく

何が不必要なのかを考えるべきだったのではないか・・・

 

その気づきからさらに試行錯誤が続き・・・

1946年 昭和21年)、いまだかつてない大粒のしかも糖度の高いブドウが誕生!

この新品種のブドウは研究所から見える雄大な富士山にちなみ巨峰と名付けられました

 

しかし世は戦中戦後の食糧難の時代主食の米などの栽培に重点が置かれ果樹栽培まで目が向けられる事はなくさらに栽培の難しい巨峰はその後も苦難の道を歩みました

博士のその功績は評価されることはなく戦後の1952年 昭和27年にその生涯を閉じました

 

時がたち食糧難を脱し果樹栽培が盛んになると弟子たちによって日本各地の農家に広められ「巨峰の評価はみるみる上がり今日の国内産地に根付いていきました

 

現在日本で出荷されるブドウの6割以上が巨峰の遺伝子を受け継いだブドウ品種と言われています「ピオーネ」、藤稔巨峰から改良されたものです

 

参考: ウィキペディア日本テレビ系 未来創造堂

 

以上のような功績を地元にいながらも以前は知らなかった僕のような方に知って欲しいな~と思います

伊豆の偉人大井上 康博士の功績が後世に語り継がれますように

そんな想いも祖父から受け継ぎながら我が家の巨峰は現在は父親が中心となって情熱をかけて栽培しています

来年も美味しい巨峰が出来ますように!!

杉山商店の自家農園巨峰は毎年8月下旬から2週間ほど旬の巨峰が収穫されますご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください

この巨峰を使用して伊豆市の万大醸造で仕込んだオリジナル酒伊豆の巨峰酒も毎年好評発売中です!ぜひ一度伊豆の魅力いっぱい程よい甘さで美味しい巨峰酒を味わってみてください♪

詳しくはコチラの記事をご参照ください!

伊豆の巨峰酒いよいよ解禁!

さらにダイレクトにネットでご購入の方は

専用の販売サイトもございますので下の購入ボタンからご覧になってください

 

当店の伊豆の巨峰酒でステキな晩酌を楽しんでいただけますように♪

応援よろしくお願いします!

書いている人

4代目店長
きき酒師/シニアワインアドバイザー
杉山 雅一(すぎちゃん)

高級食品スーパー勤務を経て杉山商店4代目社長に就任日本酒・ビール・ワインありとあらゆるお酒をたしなむ趣味はカメラ愛機はSONYα7III)。特に富士山の写真を撮るのが大好き

プロフィール

頂き物の #山本食品 さんの「大人用わさびと味噌の本格ディップ」を乗せた蒲鉾を肴に日本酒で乾杯! ワサビと味噌のバランス良い風味が洋風にアレンジされたテイストにマッチしていて飽きの来ない旨さ♪言わずもがな日本酒ともバッチリ。一日の終わりの晩酌が美味しい癒しのひと時に。ご馳走様です!